LOG IN

ブライズメイド

by kei@Jewel 4Urs.

一年前、学生時代の友人から
身に余るほど光栄なブライズメイドのご依頼をうけて、
友人5人で結婚パーティーに同じ衣装を着て出席しました。
ブライズメイドというのは
日本でも浸透してきましたが
一言でいえば、花嫁のサポート役。
ブライズのメイドです。
結婚式の準備段階からプランナーとの打ち合わせに参加させてもらい、
友人たちと、式場の雰囲気をもとにドレス決めから小物類の取り決め。
みんなで意見をだしあって、
何度もやりとりを重ねて、全員納得のブライズメイズになることができました。

サポートの内容は結婚式の形式によっても
違うと思いますが、私たちのときは
参列者の多いウェディングパーティーで
入退場を供にしたり、高砂のほうで新郎新婦の横に並んだり
主役とお見送りをさせてもらったりと、
とにかく大好きな友人の
周りに常にいるような感じでしたので、
本当に私たちにとっても
忘れられない素敵な結婚パーティーになりました。

当日は、みんなで控室で着替え、それぞれのヘアスタイルや衣装の手伝いを
しながら、緊張の面持ちでしたが、
天候に恵まれ、銀座だったこともあり、
屋外での写真撮影があったり、最高の思い出になりました。

観光客の外国人の方や、おばさまたちにカメラを向けられたり
本物のカメラマン、テレビのロケ隊にもたまたま遭遇し、
カメラとマイクを向けられたり(オールカットされてましたが笑)
とにかくなりきって、新郎新婦とご一緒させていただき
新婦の涙もちょうだいすることができました。

衣装について

私たちは同じドレスでいくという柱だてでしたので
ネットで探し、LINEに画像をのせて、意見交換し
サイズがあるかチェックし、の繰り返し。
好みもタイプもそれぞれ違うけれど、似合わないものは着たくない。
高い完成度を求めて、何か月やりとりしたでしょうか。
やっとドレスが決まっても、
小物がまだ残っている。

今回アクセサリーとヘアスタイル、メイク、ネイルはそれぞれ。
ドレスと靴を合わせ、ブーケは新郎新婦がプレゼントしてくれました。

このときは、まだジュエリーショップをオープンさせる前で、オープン準備で仕事も多忙だったためにアクセサリーをつくることまでできませんでしたが、
今ならお揃いのアクセサリー、色でリンクさせたアクセサリー、個性を生かしながらも統一感のあるアクセサリーを
仲間とお揃いで、新婦とお揃いで
希望と予算にあわせてつくることができるので
もし、次回ご依頼を承る機会があれば、是非やってみたいです。

こういった場って、ものすごく緊張するし、汗もかくし、
寝不足だったり、いろんな思いで、普段は大丈夫でも、金属アレルギーが出て
赤くなってしまったりするものなので、
私は主人がこの日のためにドレスに合わせて作ってくれたサージカルステンレス製のピアスとネックレスで出席しました。
ステンレスは金属アレルギーにも強いので、おそろいコーデにも
ばっちりなのです。

ブライズメイドを今後される方がいましたら、
お揃いのアクセサリーを作って、みんなの思い出にしませんか。
ドレスはいつまでも着られないし、靴は流行があるけれど、
お揃いのアクセサリーならずっと身につけることができます。
責任をもって対応させていただきます。ご依頼はJewel4Urs.こちらまで。

というわけで、ちゃっかり宣伝もしちゃいましたが、
実は、ブライズメイドだけでなく、リングガールにもなりました。
そう、新郎新婦のブライダルリングを弊社で作り、
記念にガールという歳じゃないのに、リングガールまでやらさせていただいたのです。
本当に忘れられない素敵な日でした。
友人たちにありがとう。
みんな忙しく、遠方で暮らしていて、なかなか会えないけど
一生仲間。大好きだよ。

次回はこの友人夫婦につくったブライダルリングのお話。

Jewel 4Urs. ジュエルフォーユアーズ Kei


kei@Jewel 4Urs.
OTHER SNAPS