LOG IN

New Year's Eve

by kei@Jewel 4Urs.

まもなく2016年が終わろうとしています。
今年一年を振り返ると、さまざまなことがありました。
がむしゃらに頑張ってきました。
私は頑張るという言葉はあまり好んで使いませんが、今年は
頑張ってきたという言葉が適していると感じています。
四六時中、仕事のことを考えていました。寝ても覚めても仕事のことばかり。
主人との話は仕事のことばかり。
仕事のことを話す、考える。これは夢のような時間でした。
仕事=夢
そして、念願のWebサイトをオープンしました。

すると瞬く間に、沢山の出会いがありました。
頑張っていると、こんなに沢山応援してくれる方がいるんだなと実感しました。
みえない努力をしていると、こんなに陰で支えてくれる人がいるんだなと実感しました。
目を輝かせて、周りをみてみると、本当に素敵な方がたくさんいるんだなと実感しました。
これまでも知っていたけれど、より多くの気づきがありました。
泣いたり笑ったり、悩んだりと、たくさんあったけれど、明日の力となりました。

そして、頑張るだけではだめなんだということも痛感しました。
自分の限界を把握して、前だけではなく、後ろや横も気にしていかなくてはと思いました。
主人の入院は、たくさんのことを教えてくれました。
以前より、身体をもっと大切にしてほしい、休んでほしいということは常々言ってきましたが、
実際、休める状況でもなく、仕事以外にもやることが多く、
なかなか聞き入れられる言葉ではありませんでした。

けれど、なんていっても、身体が大事。身体あっての自分の人生ですから。
彼自身が身を以て理解したと思います。
クリスマスとジュエリーって切っても切れない関係。
そこを入院という形で絶たれたわけです。本当に悔しかったと思います。
仕事人間ですから。3日休むと手がなまると言います。

でもね、きちんと休んで、メリハリを作って、いっぱい遊んで、めいっぱい休日を楽しんで。
そういう時間が大事なんです。
そういう時間こそが、いい仕事をつくるんです。
来年は、もっと遊ぶこと。これを目標にいい仕事をしたいと思っています。

沢山の方に応援していただいたこと、沢山の方にJewel 4Urs.を知っていただいたこと、
感謝しております。本当に嬉しいです。
これからも、皆様の声に寄り添い、素敵な作品を沢山つくっていきたいと思っています。
来年もよろしくお願いいたします。


kei@Jewel 4Urs.
OTHER SNAPS